画で見る
西洋美術史
ボッティチェリ 知っていると少し楽しい
鑑賞のポイント!

ヴィーナスの誕生

ヴィーナスの誕生

ルネッサンス期のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェリの作品で、キャンバス地に描かれたテンペラ画

鑑賞のポイント

  • ギリシア神話で語られている通り、女神ヴィーナスが、成熟した大人の女性として、海より誕生し出現した様を描いている
  • ヴィーナスの首は現実にはあり得ないほど長く、左肩の傾きは解剖学的にあり得ない角度をしている点が、古典的リアリズムと大きく違う点であるとされる
  • 「異教的」 とされ、他の多くの作品は焼かれた
  • ボッティチェリの作品は「異教的」、「官能的」 なテーマの絵画が多い


© 2008-2012 画で見る西洋美術史