画で見る
西洋美術史
エイク 知っていると少し楽しい
鑑賞のポイント!

アルノルフィニ夫妻の肖像

アルノルフィニ夫妻の肖像

ヤン・ファン・エイク (1387年 - 1441年) は、初期フランドル派の画家。

鑑賞のポイント

  • 詳細な徹底的な写実主義は北方絵画の特色。
  • 背後の鏡には画面の二人に加え、この画を描いている画家本人まで描かれている

    また、鏡の上には 「ヤン・ファン・エイクここにありき」 と記してある
  • 靴を脱いでいることからこの儀式が神聖であることをあらわしている
  • ろうそくが一本だけともされ、神聖さをあらわしている
  • 結婚式といわれている


© 2008-2012 画で見る西洋美術史