画で見る
西洋美術史
ドラクロワ 知っていると少し楽しい
鑑賞のポイント!

民衆を導く自由の女神

民衆を導く自由の女神

ドラクロワは19世紀のロマン主義を代表する画家。

鑑賞のポイント

  • フランス7月革命をテーマとする
  • 女性はマリアンヌ (=フランス共和国の自由の象徴、自由の女神) で 「自由」 を表す
  • 乳房は 「母性」 「祖国」 の比喩とされる

    と、同時に写実的な女性が胸をこのようにはだけているのことについては、当時 「けがらわしい」 と批判もあった
  • 左手のシルクハットの男はドラクロワ自身だといわれる



© 2008-2012 画で見る西洋美術史