画で見る
西洋美術史
ゴヤ 知っていると少し楽しい
鑑賞のポイント!

カルロス4世の家族

カルロス4世の家族

ゴヤはカルロス4世の宮廷画家。カルロスは多くの人から鈍感でとにかく馬鹿正直とみられていた。

鑑賞のポイント

  • 中央に国王ではなく、王妃のマリア・ルイサ・デ・パルマが描かれている。王を完全に支配する性悪で粗野な女とみられており、この画もそのように描かれている。
  • 左手奥に見えるのはゴヤ本人。


© 2008-2012 画で見る西洋美術史