画で見る
西洋美術史
マネ 知っていると少し楽しい
鑑賞のポイント!

草上の昼食

草上の昼食

鑑賞のポイント

  • 全裸の女性がスーツ姿の男と談笑している

    当時、不道徳であると厳しい批判を受けた
  • こちらは脱いだ服

  • 手前三人のポーズはマルカントニオ・ライモンディ作「パリスの審判」からと言われている。

    (元のポーズで言うと奥の男性は水浴びをしている奥の女性を見ていても良さそうなものだが、この画では男性もこちらを向いている。 ちなみに原題は「水浴」。)

(参考: 「パリスの審判」)



© 2008-2012 画で見る西洋美術史